サラバ多汗症!汗のニオイ!もうスメハラとは私は絶対に言わせない

多汗症の飲み薬と外用薬|市販品・薬局で入手できる薬(漢方含む)の種類と効果とは!

この記事は5分で読めます

ワキ汗_イラスト  

 

 

多汗症(すごい汗っかき)で悩んでいるんだけど、

でも、いきなり手術とかまでは・・・ちょっと。

 

 

 

いくら多汗症の症状が酷かったとしてもそう考えるのが普通だと思います。

 

 

 

実際、私も同じ気持ちです。

 

 

 

でも、多汗症(汗っかき)は早くなんとかしたい。  

 

 

 

そんな、多汗症(汗っかき)の悩みを抱えるあなたにおすすめなのは、

まずは薬を使って多汗症の症状を緩和する方法です。

 

 

 

ただ、薬と言っても様々な種類やタイプの薬があります。

 

 

 

外用薬(体の外に塗ったり、貼ったりするタイプ)

内服薬(飲んで症状を緩和する)漢方薬などもあります。

 

 

 

また、市販品でドラッグストアや薬局で手に入るものもあれば、

病院で処方してもらう薬もあります。

 

 

 

そこで、同じ「多汗症」の悩みを抱える私が、

「多汗症の薬」について色々調べた情報を、皆さんのお役に立てればと思い、

シェアさせていただきたいと思います。

 

 

 

※下段掲載している口コミ情報は、口コミサイト(@cosme アットコスメ)で

 調べた情報を要約して文章にしましたので、

 

 

 

 詳しい情報を知りたい方はそちらのサイトを確認してみて下さい。

 

 

多汗症の外用薬の種類と効果について

 

まずは、一番試しやすい外用薬タイプの薬からお話しますね。

代表的なのは、誰も知っているスプレー式タイプの制汗消臭剤や

直接肌に塗るロールオンタイプがあります。

 

 

 

でも、ハッキリ言ってこのタイプの制汗消臭じゃ効き目が足りないと思うのが、

私たち多汗症(汗っかき)の人間です。

 

 

 

朝、出かける時にたっぷり着けても消臭効果は多少あるかも知れませんが、

汗の出る勢いは止まりませんよね?

 

 

 

私は色んな市販品を試しましたが、まだ満足いくような制汗消臭剤には出会っていません。

口コミサイトの「@COSME アットコスメ」で人気№1になっている
デオナチュレ」も使ったことがありますが、私ははっきり言って効果を感じませんでした

 

 

 

ですので、
汗の量が少ない人向けの一般的な消臭スプレーやロールオンタイプは

ここでは割愛させていただきます。

 

 

それ以外の商品について紹介致します。

 

 

オドレミン ODOREMIN(市販外用薬)

 

日邦薬品から市販されている医薬部外品の外用薬で、制汗・消臭効果があります。

25ml入っていて、価格も1,500円前後と割とお手頃です。

 

 

 

無色透明のサラッとした液体で、手のひらや指先に適量を出してから、体に塗布するタイプです。

また塗布後、乾く前に衣類を着ると変色や脱色する場合があるそうなので、

必ず乾いてから服を着るようにして下さい。

 

 

 

下段にネットの口コミサイト(@cosme アットコスメ)で調べた

代表的な口コミを要約して載せましたので、ご参考にして下さい。

 

 

 

・45歳女性 肌質:混合肌

 脇汗対策で使っています。朝つけてから一日中サラサラ感が持続します。

 夏場は欠かせないアイテムです。

 

 

 

・35歳 肌質:乾燥肌

 今まで使った制汗消臭剤の中で最強ですが、刺激が強いので毎日は使っていません。

 多分、毎日使うとかぶれてしまうと思いますので。

 特にワキの処理をした後に塗ったりすると、超しみて痛いので気を付けて下さい。

 だから、私は汗やニオイを絶対させたくない時にしか使っていません。

 

 

 

・20歳女性 肌質:脂性肌

 母に勧められて買ってもらったのですが、

 塗る時にサラッとし過ぎてて指の間からこぼれてしまうので塗りにくいし、

 塗っても汗はすぐ出てきますので効果を感じられませんでした。

 脇の毛を剃った後につけると、すごくしみるというか、

 めっちゃヒリヒリして痛いので、皆さん注意して下さい。

 

 

 

【口コミまとめ】

 

全体的に口コミをみると、制汗・消臭の効果を感じたという意見の人が多かったですね。

 

口コミ投稿件数も1610件と、この記事で紹介した制汗・消臭外用薬の中で

一番多かったです。

 

 

 

ただ、一部の人は全く効果がないという声もありましたので、

全ての人に効果があるというわけではないようです。

 

 

 

塗ってから肌がヒリヒリして痒くなったり、かぶれたりしたとの声もありました。

 

 

 

ですので、お肌が弱い人や脱毛後の塗布、荒れた肌などで使用するのは、

辞めたほうがいいかもしれません

 

 

テノール液(市販品外用薬)

 

    

 

 

佐藤製薬が出している市販品の制汗消臭剤です。(医薬部外品)

さわやかな微香性のロールオンタイプです。

値段も30ml 850円前後とうい事ですので、お試ししやすい価格と言えます。

 

 

 

 

【口コミまとめ】

 

口コミ情報を全体的に見てみると、効果を感じるとうい声が多かったですね。

口コミ投稿数は51件と「オドレミン」と比較すると圧倒的に少なかったです。

 

 

 

「オドレミン」が肌に合わない人でも使えるという声が多かったです。

 

 

 

ただ、匂いの評判良くないですね。

塗って乾燥すれば気にならないとういう声もあれば、生理的に受け付けないとか、

自分は匂いを感じないだけで周りの人には感じてしまうんではないか

とういう声もありました。

 

 

男性ローションの匂いとか、おじいちゃんのニオイという声がありました。

 

 

 

「オドレミン」が肌に刺激が強すぎたとういう方に特にお勧めです。

 

 

ローボールS(市販品外用薬)

 

 

 

「キューピーコーワゴールドA」で有名な
「コーワ」が出している市販の制汗消臭剤です。

 

 

容量はこのページで紹介している制汗消臭剤の中で一番多く、

値段も一番安いです。45ml・680円。

 

 

 

 

【口コミまとめ】

 

全体的に口コミをみると、制汗・消臭効果があったという声が多かったです。

口コミ投稿件数は36件と、このページで紹介している

制汗消臭剤の中で一番少なかったです。

 

 

 

塗った後にドライヤーなどで乾かすと割と早く乾く印象で、

結構しっかり薄いオブラートのような膜が貼るので、

それが良いという人もいれば、嫌いとうい人もいました。

 

 

 

香りはスズランの匂いがほのかにします

この香りも好き嫌いが分かれるところでした。

 

 

 

使用している年齢層も17~50歳と幅が広い感じです。
若い人で使っている人は、お母さんに勧められたという声が多かったですね。

 

 

 

とにかく効果を体感しつつ、コスパ重視という方におすすめの制汗消臭剤です。

 

 

 

多汗症の飲み薬(漢方薬)で薬局で買える市販品の特徴と効果について

 

多汗症の飲み薬で、病院で処方してもらったり、個人輸入で入手できる

プロバンサイン」という薬がありますが、強い効果がある反面、

 

 

 

喉がものすごく乾いたり、便秘になったり、尿意があるのにおっしこがでなくなったりと

副作用も強い為、使用するのにためらう方も多いと聞きます。

 

 

 

 

そのような方には、多汗症に効果がある漢方薬がオススメです。

 

 

 

 

プロバンサイン」のような即効性はありませんが、

漢方薬による多汗症の治療は西洋医学の薬とは違い、

体を健康にもっていくことで原因を治すアプローチを取りますので、

強い副作用に怯えることなく使用していく事が出来ます。

 

 

 

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

 

 

 

 

この漢方薬の「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、漢方の古い書物に載っているとされていて、

高血圧や神経症の症状で、動悸、不安、不眠を伴う

精神状態の緩和する目的で使用されています。

 

 

 

 

ですので、多汗症の症状では、

極度に緊張した時に大量の汗を掻いてしまう人に向いています。

 

 

 

 

漢方薬の作用で緊張を和らげることにより、多汗症の症状を緩和します。

 

 

 

 

また、更年期障害のイライラや気分の落ち込みにも効果がありますので、

更年期障害からくる多汗症の改善にも向いています。

 

 

 

 

使用上の注意としては、比較的体力がある成人で、

胃腸などの消化器官の機能が丈夫な方におすすめです。

 

 

 

 

生後3ヵ月未満の赤ちゃんには使用できませんのでご注意下さい。

 

 

 

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

 

 

 

 

 

この漢方薬「黄連解毒湯」は、

血圧が高めで頭がのぼせてクラクラする、体がカッカして熱い、

赤ら顔で精神的にイライラしている人の

胃炎、二日酔い、不眠症、神経症などの症状を緩和する為に用いられます。

 

 

 

 

多汗症では、神経の緊張が緩和される事で、

大量に掻く汗を少なくするように作用します。

 

 

 

 

体力が普段より落ちている人は使用しないで下さい。

 

 

 

小建中湯(しょうけんちゅうとう)

 

 

 

 

この漢方薬「小建中湯」は、小さな子供に用いられているケースが多く、
虚弱体質で、疲労しやすい体の持ち主で、腹痛などの症状があり、

体や顔の血色が悪く、動悸、手足のほてり、体が冷える、寝汗、

のぼせからくる鼻血、子供のおねしょ、夜泣きなどの症状に効果があります。

 

 

 

 

多汗症の子供で神経性からくる症状に効果があると言われています。

 

 

 

 

ただし、ご使用の際には「使用上の注意」をよく読んでから

服用するようにして下さい。

 

 

 

 

今、挙げた上記の漢方薬以外にも

多汗症の症状を緩和したり、改善する漢方薬も沢山存在します。

 

 

 

 

でも、いくら漢方薬が西洋医学の薬に比べ、副作用が弱いと言っても

やはり薬な訳ですから、安易な自己判断をせずに

漢方薬局や薬剤師の方の助言を仰ぐ事を強くお勧めします

 

 

 

 

ですので、多汗症の飲み薬(漢方薬)から試すより

体の外に塗る外用薬と体に負担がかからないサプリメントの併用から

始めてみる事を、私はおすすめしたいです。

 

 

 



私が実際に一ヶ月間飲んで本当に汗が変化してしまった驚きの体験記



ベタベタしていた汗がサラサラになって、汗のニオイも消えた!?

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




多汗症 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. プロバンサイン画像2

コメント

プロフィール

 good_man


ブログの管理人「かつし」と申します。



「ニオイのトラブル」と戦って数十年。


私と同じ悩みを抱えている人達に、

私がいろいろ探して得た知識や経験を

シェアしていきたいと思い

このサイトを立ち上げました。



この世の中から体臭による

人間関係の差別をなくしていくことをモットーに 

日々ニオイの研究をしております。




>>かつしのプロフィールはコチラ<<



応援クリックよろしくお願いします!

おかげさまで両ブログランキングで1位になりました!



ブログランキング・にほんブログ村へ



良いサイトだと思ったらクリックしてもらえると幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ


にほんブログ村
RETURN TOP