サラバ多汗症!汗のニオイ!もうスメハラとは私は絶対に言わせない

多汗症に効く食べ物(食事)とは!タバコ・アルコール・コーヒーって悪影響があるの?

この記事は5分で読めます

多汗症ブログ 汗を掻きながら食べる人

 

多汗症や大汗で悩んでいるあなた!

 

毎日の食事や食べ物について気になっていませんか?

 

 

どんな食事が多汗症や汗っかき体質に効果的なのか

 

 

どんな食べ物が悪い影響を及ぼしたり、症状悪化させたりするのかを。

 

 

 

そこで!

 

あなたと同じく多汗症の悩みを抱えている私が、

 

多汗症や汗っかきに効く食べ物について、

 

色々調べましたので、これからご紹介したいと思います。

 

 

 

多汗症・汗っかき体質の主な原因とは?

多汗症を恥ずかしがるイラスト

多汗症・汗っかき体質の人に効く食事や食べ物の話をする前に、

まずは、その原因について詳しい情報をご紹介します。

 

 

なぜなら、

原因によっては、その食事や食べ物に効果がないばかりか、

悪化させることにも成りかねないからです。

 

 

ですので、

まずは、多汗症・汗っかき体質の原因についてお話したいと思います

 

 

 

 

多汗症・汗っかき体質の原因で考えられる主な原因には

大きく分けて5つあります。

 

 

1.緊張・ストレス・不安などからくる精神的疾患

2.他の病気からくる多汗症の症状

3.ホルモンバランスの乱れ

4.親からの遺伝

5.生活習慣や生活パターン

 

 

1.緊張・ストレス・不安などからくる精神的疾患

 

緊張・ストレス・不安などを強く感じる人に、

大量の汗を掻く症状がみられることがあります

特に交感神経が過敏な方ほど多いという事です。

 

 

それの症状は、発汗恐怖症と呼ばれていますが、

その原因については、まだ詳しくは解明されていません。

 

 

極度に緊張・ストレス・不安などを感じたときに、

手汗で手のひらがぐっしょり濡れてしまう、

そのような状態です。

 

 

人によっては、全身だったり、頭や額や顔だったり、

汗が出る体の場所に違いはありますが、汗が出る原因は全て同じです。

 

 

そのような症状をお持ちの方は、

ご自分で解決しようとせず、

まずはお医者さんに相談される事をお勧めします。

 

 

なぜなら、

無理に緊張・ストレス・不安などを抑え込もうとすると、

ますます多汗症の症状を悪化させてしまう危険性があるからです。

 

 

ですので、決して一人で抱え込まないようにしてくださいね。

 

 

2.他の病気からくる多汗症の症状

 

バセドー病、糖尿病、末端肥大症、急性リュウマチ、生殖器の異常、結核などの

病気を抱える人に、多汗症、特に全身性多汗症の症状が発症するケースがあります

 

多汗症や一度に大量の汗が出てしまう症状をお持ちの方は、

上記のような病気が原因である場合もありますので、

先程と同様に、お医者さんや医療機関での診察を受けるようにしてください。

 

 

3.ホルモンバランスの乱れ

 

ホルモン分泌の調整は脳の視床下部で行われているのですが、

この視床下部では、交感神経の調整もしているので、

体のホルモンバランスが崩れると、交感神経も一緒に乱れてしまい、

多汗症を発症します。

 

 

特に女性の方で、生理不順、妊娠、更年期障害を抱えている方で、

多汗症の症状が出ているのであれば、お医者さんに相談してください

 

 

4.親からの遺伝

 

遺伝によって緊張や神経質な性格が子供に受け継がれ、

赤ちゃんの頃から多汗症を発症しているケースもあります。

 

このような場合、お子さんの成長を待って治療するケースが多いと聞きますので、

まずは慌てず、冷静にお子さんの様子を見てあげてください。

 

そのあとで、お医者さんに相談されることをお勧めします。

 

 

5.生活習慣や食生活の乱れ

 

睡眠不足、疲労、偏った栄養の食事、神経を刺激する食べ物を多く摂るなどの

生活習慣や食生活の乱れから多汗症になることもあります

 

 

特に「味覚性多汗症」を発症している方は、

辛い食べ物、熱い食べ物を食べると大量の汗が一気に出てしまったりします

 

 

「味覚性多汗症」は辛い食べ物、熱い食べ物を想像しただけでも

大量に汗が出てしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

また、太っている方、喫煙される方、

コーヒーやお茶などのカフェインを含む飲み物を、

毎日たくさん飲む方も多汗症になりやすいと言われています。

 

 

なぜなら、

ニコチンやカフェインの中枢神経興奮剤という物質が、

交感神経を刺激するからです

 

 

ですので、

タバコの吸い過ぎ、コーヒーやお茶など

カフェインが多く含まれる飲み物のとりすぎには、

くれぐれも注意してくださいね。

 

 

言い忘れました。

お酒などのアルコールも汗腺を刺激しますので、

多汗症や汗を大量に掻いてしまう人は、摂り過ぎに注意しましょうね!

 

 

 

 

多汗症・汗っかき体質に効く食べ物(食事)とは!

 

多汗症に効く食べ物_健康的な食事

 

 

多汗症に効く食事で一番お勧めなのが、
 
私達が毎日食べているであろう「日本食(和食)」です。
 
 
 
 
 
今、上の文章を読んだあなたは、
 
「日本人なんだから「日本食(和食)」を食べるのは当たり前でしょ」
 
「なんで、あろうなの?」って思われたんじゃないでしょうか?
 
 
 
 
 
すいません。あなたに気にしてもらいたくて、
 
あえて気にかかるような言い回しをしてしまいました(^^;
 
 
 
 
 
実は食の欧米化が進み
 
日本食(和食)」を食べていない人の割合が年々増加しているのです。
 
 
 
 
 
もしかしたら、あなたにも思い当たる節があるんじゃないですか?
 
 
 
 
 
年齢が若くなればなる程、
 
ごはんのおかずには「魚より肉」って答える人の割合が、
 
多いんじゃないでしょうか。
 
 
 
 
 
実は私にも思い当たる節があります。
 
どぉ~しても、「魚より肉」の方が魅力的に映ってしまうんですよね~(^^;
 
 
 
 
なぜなら、
 
会社から帰宅して、晩の食事に「肉料理」が含まれているだけで
 
嬉しい気持ちになってしまうからです。
 
 
 
 
 
特に「焼肉」だったら、なおのこと最高です!(笑)
 
 
 
 
 
(心の中で叫ぶ)
 
やった~!今日は焼肉だ~!!って具合に。
 
 
 
 
 
いい年になっても、まるで子供のようです(^^;
 
 
 
 
 
ただ、このように自分が食べたい食事や食べ物ばかり摂っていると、
 
おのずと栄養が偏り、体に悪い影響が出てしまうと言うことは、
 
敢えて説明しなくてもお分かりになることだと思います。
 
 
 
 
 
そこで、まず「日本食(和食)」についてザックリと説明してから、
 
毎日の食事で、どんな食材や食べ物を摂るようにすると、
 
多汗症や汗っかきなどの症状を緩和する効果があるのかを、
 
調べてみましたのでご紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
日本食(和食)って、どんな特徴があるの?
 
 
 
ユネスコの無形文化遺産にも登録され、
 
世界中から注目を集めている「日本食(和食)」ですが、
 
復習する意味も含めて、ちょっと調べてみました。
 
 
 
 
 
日本食(和食)は「一汁三菜」が基本で、
 
ごはん、汁(味噌汁やお吸い物)、肉や魚などの焼き物の主菜、
 
野菜・海藻・豆類・イモ類・キノコなど植物系の惣菜を副菜として2品、
 
で構成された料理を指します。
 
 
 
 
 
味付けは、「さ・し・す・せ・そ」という言葉で表現される
 
砂糖・塩・酢・醤油・味噌で味付けされ、
 
それ以外にも、酒・みりん・だし(かつお節、昆布、煮干し、干しシイタケ)
 
が使われています。
 
 
 
 
食材に新鮮な旬の食材を使うというのも特徴と言えます。
 
 
 
 
自分で調べていて、改めて感じたのが、
 
本来、日本人であるなら調べなくても分かりそうな内容なんですが、
 
詳しい説明を求められると、ここまではっきりした事を説明できるか、
 
自信がありません。。。。日本人なのに・・・・。

 
特に外国から来た人に聞かれたら、
 
しどろもどろになってしまいそうで。。。。。(^^;
 
 
 
 
 
あなたは、いかがですか?
 
 
 
 
 
もし、私と同じでしたら、
 
これを機会にしっかりと覚えてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは、前置きはこれぐらいにして、
 
多汗症や汗っかき体質などの症状の緩和に効果がある
 
食材や食べ物についてご紹介していきます。
 
 
 
 
 
まずは鉄板といいますか、外せないのが、
 
大豆や大豆加工食品(みそ、豆腐、納豆、油揚げなど)です。
 
 大豆・大豆加工品
 
 
 
 
大豆には「(大豆)イソフラボン」という
 
ポリフェノールフラボノイド系の一種である物質(フィトケミカル)が含まれていて、
 
交感神経を抑える効果があります。
 
 
 
 
 
また、その効果は更年期障害の症状の緩和にも有効です。
 
このイソフラボンは体への吸収率は低いのですが、吸収性は高く、
 
食べ物から摂取してから30分で抗酸化作用を発揮すると言われています。
 
 
 
 
 
しかしながら、その抗酸化作用の持続時間は2~3時間ですので、
 
毎食こまめに摂取することをお勧めします
 
 
 
 
 
例えば毎食、豆腐や味噌汁を摂るとか、
 
忙しい場合は豆乳(成分無調整)を飲むとか、
 
意識的に毎回の食事に取り入れることをお勧めします。
 
 
 
 
 
私の場合は、朝と晩に必ずお味噌汁を摂り、
 
昼には小さい容器に片手のひら分の量の大豆(煮て戻した)を入れ、
 
上からエキストラバージンオリーブオイルとお酢をかけたものを毎日摂っています。
 
 
 
 
 
エキストラバージンオリーブオイルの代わりに、
 
亜麻仁油を使ってもいいと思います。
 
 
 
 
 
イソフラボンは体に良い油と一緒に摂ることで、
 
吸収率が上がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

その他に、

大豆や大豆加工食品以外のお勧めの食べ物では、

生姜(しょうが)やブロッコリーなども

体の代謝が良くなるのでお勧めです。

 

 

注意したいのは、サラダなどで生の野菜をたくさん摂ることです。

 

特に夏野菜と言われるトマト、きゅうり、なす等は

体を冷やす作用がありますので、取り過ぎると代謝が悪くなってしまい、

正常な発汗がされなくなってしまう危険性があるので注意してください。

 

 

なぜなら、体の代謝が悪くなってしまうと、

多汗症や汗っかき体質などの症状がよりひどくなってしまう可能性があるからです。

 

 

ですので、くれぐれも夏野菜の摂り過ぎには注意してくださいね。

 

 

 

 

 



私が実際に一ヶ月間飲んで本当に汗が変化してしまった驚きの体験記



ベタベタしていた汗がサラサラになって、汗のニオイも消えた!?

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




多汗症 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. ワキ汗_病院の中刷り広告2
  2. 汗を掻女性_顔・頭から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

 good_man


ブログの管理人「かつし」と申します。



「ニオイのトラブル」と戦って数十年。


私と同じ悩みを抱えている人達に、

私がいろいろ探して得た知識や経験を

シェアしていきたいと思い

このサイトを立ち上げました。



この世の中から体臭による

人間関係の差別をなくしていくことをモットーに 

日々ニオイの研究をしております。




>>かつしのプロフィールはコチラ<<



応援クリックよろしくお願いします!

おかげさまで両ブログランキングで1位になりました!



ブログランキング・にほんブログ村へ



良いサイトだと思ったらクリックしてもらえると幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ


にほんブログ村
RETURN TOP